最新イベント情報

[Music Life Concert in NEYAGAWA]
日時:2022年10月1日(土曜)
会場:寝屋川市民会館 〒572-0848 大阪府寝屋川市秦町41-1

出演者:宇崎竜童 澤田知可子 稲垣潤一(順不同)
開場:14:30 開演:15:00
チケット:前売り:6,000円 当日 :6,500円(全席指定)
主催 :株)オフィスエムワン
制作 :株)d-music
協力 :寝屋川市民会館
:広報ねやがわ
チケット発売:7月18日AM10:00~
プレイガイド:寝屋川市民会館(072-823-1221
:イープラス : https://eplus.jp
:チケットぴあ : https://t.pia.jp/ [Pコード222-222]

お問い合わせ先:株式会社オフィスエムワン06-6949-5777

「注意事項」
*新型コロナウイルス対策を徹底し、開催致します。
*未就学児同の方の入場はお断り致します。
*先着順、定員に達し次第終了致します。
*駐車場には限りが有ります。公共交通機関のご利用、又は乗り合わせをお願い致します。
*車椅子席をご希望の方は、事前に主催者までご連絡お願い致します。
*チケット購入後の払い戻し、変更は出来ません。

オフィスエムワンとは

今までの常識を疑い、否定することで、新たな答え(可能性)を見出すことは、口で言うほどやさしい事ではございません。
否、今迄の仕事を踏襲することの方が断然、効率よく正しいと言えるかもしれません。
しかし、激動の時代に生きる私達においては、踏襲する考え方(踏襲力)よりも、刷新する生き方(刷新力)を、常に意識をしなければならないと思うのです。
コンピューター用語で、ソフトウェアの内容を、より新しいモノに変更していくことを、
アップデートと言いますが、ボクの言う、「刷新力」とは、違うように思います。
つまり、最新情報を書き換えるのではなく、現在の日常や常識手段を疑い、何かもっと面白い事は出来ないかを考える力だと思うのです。
道路工事で例えるなら、道を綺麗にする舗装より、新しい道を切り開くと言えば解りやすいでしょうか。
そういう意味において現在社会は、常にアップデート的な思想が主流とも言えます。
亜流ではなく、あくまでオリジナリティーを見つけ活路を見出すことは、アイデアと実行力が
無ければ、推進してはいけません。
勿論、踏襲すべき先人たちの知恵を参考にしながら、全く新しい刷新力を持って、この難局の時代を邁進し続けたいと考えております。
元来、ボクは天邪鬼体質なので、余計にそのような事を考えているのかもしれません
しかし、何回に1回はミラクルショットを打ってきた自負もございます!?
新しい発見は「刷新力」からをモットーに、これからも面白いものを発見し発信し続けてまいります。

MENU
PAGE TOP