“涙” で心を元気にする時代が来たようです。

”涙活(るいかつ)”というキーワードが今、注目されており、様々なマスコミでも取り上げられています。
涙活とは、「自主的に、涙を流せる物事に触れ、心のシコリをほぐすために積極的に泣く活動」であり、
現代人が一番求められているイベントだと言えます。実際、TV番組やユーチューブ等では感動的な動画を映したものや、感動作品などを朗読するイベントが盛況だと報じられます。

『ホッとライブ”なみだのラブレター”』
感涙度120%・・・時代が求める、
涙と笑いの”朗読トーク・ライブ”
『ホッとライブ”なみだのラブレター”』は、放送作家の橋本昌人がライフワークとして、涙活という言葉が知られる前から行なっている、良い涙を流していただく「朗読トークライブ」です。
その内容とは、「誰かから誰かへの、愛情のこもった本気の手紙の朗読と、その合間に繰り広げられる、笑い・笑顔を生むトーク」が展開されると言うもの。
涙を流すことによってストレス物質も流れ出て、免疫力アップにつながり、笑いと同等の効果があることは医学的にも証明されています。
『ホッとライブ”なみだのラブレター”』はムリヤリに泣かせようとことさら暗い雰囲気で勧めていくものではありません。ライブの柱になっているのは、ザックバランな関西弁の朗読トークライブな涙活です!

ホッとライブは橋本単独ライブの他にも様々なスペシャリストとのコラボをご用意しています。

▲テノール歌手・加藤ヒロユキ氏とコラボライブ

»『なみだのラブレター』(FACE BOOK)

【カラオケのビデオ】 【なんでやねん】
【まっかな夕焼け】 【テツ】